EXPLORE

私たちはよく「COROSはサイクルコンピューター(サイコン)の開発予定があるか」と聞かれます。 その問いに応えるべく、COROSはサイクリング製品の開発に情熱を注ぎ、これまでの技術力を結集して新たな製品を生み出しました。 そして本日、新製品のサイクルコンピューター「COROS DURA」を発表します。発売予定の本商品は、サイクリングをより楽しく探究的なアクティビティにするための必需品です。

 

2024年6月18日10時から jp.coros.com で予約注文を開始。

カレンダーに追加します

AppleGoogleOffice 365OutlookOutlook.comYahoo

なぜ、
サイクルコンピューターはGPSウォッチほど長持ちできないのでしょうか?
@assets/images/202405dura/qa-1.jpg
@assets/images/6b3f0a118e187179b976ca76fbb168fb.jpg
現在では、ロングバッテリーのGPSウォッチは100時間以上のアクティビティを記録できるほどの稼働時間を実現しています。 サイクルコンピューターはより大きなバッテリーを搭載できるはずですが、なぜソーラー機能付きのGPSサイクルコンピューターでも30〜40時間しか持たないのでしょうか?それに、週に1回以上の充電は面倒ではないでしょうか? ロングバッテリーのメリットとは、一体何でしょうか?
インスタグラム でシェアする
@assets/images/e71da73b45f2e284c9654efa22d2e313.png
なぜ、
サイクルコンピューターはライド中にストレスを感じてしまうことがあるのでしょうか?
@assets/images/202405dura/qa-2.jpg
@assets/images/6b3f0a118e187179b976ca76fbb168fb.jpg
ライド中にサイクルコンピューターの操作が難しくなると、走行安全性を確保しなければいけないという課題があります。したがって、サイクルコンピューターは操作性に関する設計が非常に重要だといえます。 ライド中に、サイクルコンピューターの操作で不自由に感じたことはありませんか?
インスタグラム でシェアする
@assets/images/e71da73b45f2e284c9654efa22d2e313.png
なぜ、
ライド中にスマートフォン、GPSウォッチ、サイクルコンピューターをそれぞれをうまく連携できないのでしょうか?
@assets/images/202405dura/qa-3.jpg
@assets/images/6b3f0a118e187179b976ca76fbb168fb.jpg
99%のサイクリストがライド中にスマートフォンを携帯しており、GPSウォッチも装着しています。サイクリングの体験をより高められるこの組み合わせが、マッチしていないのはなぜでしょうか? もし、ライド中にスマートフォンを利用してサイクルコンピューターがより便利に活用できれば、どうでしょうか?
インスタグラム でシェアする
@assets/images/e71da73b45f2e284c9654efa22d2e313.png
なぜ、
従来のサイクルコンピューターは、Googleマップのようにスマートにナビできないのでしょうか?
@assets/images/202405dura/qa-4.jpg
@assets/images/6b3f0a118e187179b976ca76fbb168fb.jpg
現在多くのドライバーは技術の進歩によって数年前から、車載カーナビといった従来型のナビよりもGoogleやApplelのマップでナビを使うようになってきています。 しかし、なぜ、私たちは未だにGPSサイクルコンピューターの内蔵ナビに頼っているのでしょうか? もし、予定のルートから逸れた時に、スマートフォンのナビと同様にサイクルコンピューターもすぐにルートを調整し直してくれたら、便利だと思いませんか?
インスタグラム でシェアする
@assets/images/e71da73b45f2e284c9654efa22d2e313.png
なぜ、
ライド後にサイクルコンピューターを持つ必要があるのでしょうか?
@assets/images/202405dura/qa-5.jpg
@assets/images/6b3f0a118e187179b976ca76fbb168fb.jpg
ライド記録のアップロード、充電、ルートの読み込みなどを行うために、サイクリストはサイコンをよく携帯しています。 でも、ライド後に取り外ししなくてもいいのであれば、いかがでしょうか?
インスタグラム でシェアする
@assets/images/e71da73b45f2e284c9654efa22d2e313.png
なぜ、
サイクリングのフィットネスデータを、1つのプラットフォームで確認することができないのでしょうか?
@assets/images/202405dura/qa-6.jpg
@assets/images/6b3f0a118e187179b976ca76fbb168fb.jpg
トレーニングの推移を常に把握することは大事ことでしょう。しかし、それぞれに異なるアプリを起動させたり、それぞれを切り替えたりしてサイクリング、ランニング、リカバリーなど多くのデータを確認してまとめることはとても大変なことです。 もし、ワークアウトやリカバリーの指標が1つの無料アプリで記録できて、かつ、それらがまとめられていればいかがでしょうか?
インスタグラム でシェアする
@assets/images/e71da73b45f2e284c9654efa22d2e313.png