サービス約款

本サービス約款(以下「約款」といいます)はお客様がご使用になるCOROSの製品、当社のウェブサイト(www.coros.comを含む)、COROSデバイスに組み込まれたソフトウェア、COROSソフトウェア、COROSモバイルアプリ及びその他のCOROSのサービス(「COROSサービス」と総称します)に適用されます。

お客様はこの約款を受け入れることで、COROSアカウントの作成とCOROSサービスの使用が可能となります。アカウントをお持ちでない場合は、www.coros.comのサイトを訪問し、または何らかのCOROSサービスを使用し、本約款を承諾してください。本約款を承諾しない場合は、COROSアカウントの作成をせずにwww.coros.comへの訪問、またはCOROSサービスの使用をしてください。

COROSの使用許可
COROSサービスを使用するには、十三(13)歳以上である必要があります。ただし、お客様が十三(13)歳に到達している場合でも、未成年である場合においては、約款をよく読み、保護者または法律上の監護者がお客様に代わって登録を完了することで、COROSサービスを使用することができます。登録を完了した者は、法的な資格を有している必要があります。製品またはアプリが接続の許可の資格を有しているか疑問がある場合には、japan@coros.comにご連絡ください。

登録とログイン

お客様がCOROSサービスを利用するためには、有効な電子メールアドレスとパスワードを提供してアカウントを作成する必要があります。新たなアカウントを一つ作成してもよく、第三者のアカウント情報を使用して登録することもできます。第三者アカウント合意に基づき、当社はお客様のアカウント名、プロフィール写真、性別を取得することができます。お客様はお客様のアカウントおけるすべての活動に責任を負うものとします。お客様がご自身のアカウント証明書の安全性を維持できないために生じたいかなる損失または損害に対しても、COROSは一切の責任を負いません。

当社は、COROSサービスに関する情報の使用に関してお客様に連絡する必要がある場合もございます。これらの連絡はCOROSサービスの一部であり、お客様はそれを拒否することはできません。その他の連絡については、それを管理し、拒否することができます。お客様のアカウント設定で電子メールアドレスを最新の状態にしてください。

必要なデバイス
COROSサービスを十分に利用するためには、十分なソフトウェアまたは、対応するモバイルデバイスおよびインターネットにアクセス可能なコンピュータが重要となります。このデバイスの維持と安全性がCOROSサービスの性能に影響を与えます。お客様はデバイスの機能の安全性を確保する責任があります。お客様がデバイスの安全性を維持できなかったことにより生じたいかなる損失または損害に対しても、COROSは一切責任を負いません。

免責事項

当社は、COROSサービスがお客様の要求を満たすことを保証することはできず、安全で間違いない方法で途切れることなくサービスを提供することもいたしかねます。当社は、COROSサービスの品質、正確性、適時性、真実性、完全性、信頼性を保証いたしかねます。当社は、COROSサービスにおけるすべてのエラーが適時に訂正、更新されることについて保証をいたしかねます。

COROSサービスは診断、治療、予防または何らかの疾病の予防を意図しておりません。COROSサービスの提供するすべてのテキスト、図形、写真、音楽、ソフトウェア、オーディオ、ビデオ、あらゆるカテゴリの著作権および情報またはその他の材料を含む「COROSコンテンツ」はいずれも医師またはその他専門家が提供する情報および提案を使用することまたは取って代わることはできません。COROSコンテンツのあらゆる医学的理由、包装またはラベルへの使用を禁じます。

何らかの診療を受けている場合または心臓疾患がある場合は、COROSサービスを利用する前に医師に相談し、トレーニングプランまたは飲食改善を実施してください。医療緊急事態が発生した場合は、COROSサービスの使用をすぐに停止し、医療の専門家に相談してください。COROSサービスを通して得たトレーニングプラン、コンサルティング、製品または事象により健康問題を引き起こしたとしても、当社は一切責任を負いません。COROSサービスを通じて得たトレーニングプランを実行している場合は、ご自身でリスクを負い、かつ自らの意思でこれらの活動に参加することに同意したとみなします。

お客様は、お客様の活動に対する個人または財産にかかわるリスクについて責任を負うことに同意するものとし、その範囲はCOROSサービスの提供したサイクリング、ランニング、水泳またはトレーニングプランを含みますが、これらに限りません。COROSはいかなる人身傷害、財産の損失リスクに対する責任も負いません。

お客様は、COROSはSOS情報の未送信によるいかなる結果にも責任を負わないことに同意するものとします。当社はSOS情報がいかなる状況下においても発信されることについて保証をいたしかねます。お客様は、COROS製品を使用する際にSOS情報がセルラーネットワーク、サーバー保護およびその他事前に予知できかねる問題によって左右されることに同意するものとします。

お客様は、COROSサービスが第三者ポリシーに基づき、第三者のサーバーにお客様の情報および活動データをアップロードすることに同意するものとします。 COROSサービスはCOROSアカウント、COROSデータまたはCOROSサービスと第三者サービスに関連する機会を提供する可能性があります。当社はこの機会を提供いたしますが、お客様はCOROSサービスで利用したいかなる第三者のサービスも、COROSサービスの一部に属さないことを承諾するものとします。お客様は、これらの約款とCOROSプライバシーポリシーがいかなる第三者のサービスにも適用されないことを承諾するものとします。お客様は、使用するすべての第三者のサービスの約款およびプライバシーポリシーを熟読して理解する責任があります。

COROSサービスの使用

長時間ウェアラブルデバイスを装着することは、ユーザーの皮膚アレルギーまたはアレルギーなどを引き起こすおそれがあります。刺激を減らすために、以下の四つの簡単な摩耗に関するケアとアドバイスを参考にしてください。(1)清潔に保つ(2)乾燥させる(3)きつく締めない(4)長時間の使用後は、1時間ほど外し、腕を休ませる。皮膚に何らかの刺激を感じた場合は、デバイスをすぐに外し、医師に相談してください。

心拍数計測機能のあるCOROS製品の使用は、健康状態に何らかの異常があるユーザーへのリスクが考えられます。例えばお客様が、(1)医療的または心的疾患がある(2)光線過敏症の薬剤を服用している(3)てんかんまたはフラッシュに過敏である(4)循環血液量が減少しやすい、または痣を起こしやすい。または(5)腱炎があり、腕の血管周りまたはその他筋肉骨格の疾病を持っている場合などです。もしお客様が、製品を装着している間または装着後に腕に痛み、またはしびれなどが出たり、腕にこりを感じたりした場合は、すぐに使用を停止してください。

フィードバックポリシー
当社にご意見、ご感想またはフィードバックをお寄せいただいた場合に、お客様は、当社がそれらの意見を使用することができ、またいかなる制限または賠償を受けないことに同意するものとします。当社は、COROSが開発し、またはお客様以外のルートから得たすでに知るところの類似または関連する考えまたはフィードバックの権利の使用を放棄いたしません。お客様はjapan@coros.comから当社に問い合わせることができます。お客様の許可がない場合は、当社への一切のフィードバックの送信をお控えください。当社のフィードバックポリシーは約款の一部です。

紛争解決

お客様は、本サービス約款において、COROSサービスまたはその他のいかなるCOROS製品またはサービスによって引き起こされ、またはお客様とCOROSに関係のあるいかなる紛争(「紛争」と総称します)も以下の仲裁プロセスに則ることに同意するものとします。

準拠法:サービス約款およびあらゆる紛争の解決方法は、カリフォルニア州の法律とその解釈に準拠し、それが衝突する法律と原則は考慮しないものとします。

協議による紛争解決:当社は正式な訴訟の必要なく、お客様の疑問などを解消することを希望しています。お客様は、COROSに損害賠償を請求する前に、japan@coros.comを通じて協議により紛争を解決することに同意するものとします。当社は電子メールを通してお客様と連絡を取り、協議により紛争を解決することに尽力します。意見の提出後15日以内に紛争が解決に至らなかった場合は、お客様またはCOROSは正式な手続きにより訴訟を提起することができます。

集団訴訟不可:お客様は個人でのみCOROSとの紛争を解決することができ、なおかつその他の区分はできず、原告または集団の一員としての訴訟を合併または代表する形で提起することはできません。当社の協議においては区別しての仲裁は許されず、集団訴訟、個人の弁護士の普通訴訟を他の仲裁と合併することはできません。

損害賠償の制限:いかなる法律または法律に反する規定がない限り、お客様の使用するCOROS製品またはCOROSサービスによって引き起こされ、またはお客様のCOROSサービスの使用と関係のあるすべての損害賠償もしくは訴訟は、損害賠償または訴訟の原因が発生してから(1)年以内に提起する必要があります。さもなければ、その主張または訴訟の原因は恒久的に禁止されます。